企業型DCコラム

企業型DCコラム
106万の壁 中小企業
社会保険料の負担ができない中小企業は潰れていく(106万の壁、社会保険が段階適用拡大へ)

10月から社会保険がもうひと段階適用拡大となります。 弊社にも「交通費込みで106万まで稼いでいいのでしょうか」や「パート収入+副業でどのくらいまで働いていいのでしょうか」などの相談が相次いでおります。 パート・アルバイ […]

続きを読む
企業型DCコラム
社会保険料の削減を理由に導入しない
「社会保険の削減」を理由に企業型確定拠出年金(企業型DC)を導入するのはオススメしない

社会保険料は、社員にとっては「お給料から天引きされているもの」という感覚ですが、中小企業の経営者にとっては「労使折半」が最初に思いつくワードだと思います。悩まされるコストの1つだからですね。 1997年から2020年を例 […]

続きを読む
企業型DCコラム
確定拠出年金の加入者が増加する背景。「老後の長期化」と「年金不安」

確定拠出年金の加入者は、個人型確定拠出年金(iDeCo)も企業型確定拠出年金(企業型DC)も右肩上がりで増えてきています。 2022年10月改正により、個人型と企業型の併用が可能になるので、ますます加入者増加が伺えます。 […]

続きを読む
企業型DCコラム
投資教育はなぜ必要なのか
投資教育は、なぜ必要か。高校家庭科「資産形成・運用」が必須に。

企業型確定拠出年金社員説明会の後に、アンケートを取ると「導入されたら活用してみたいが、投資が不安」のような回答をされる人が多くいます。 経営者も「投資知識もない社員が、資産運用は難しいのではないか」と話す方も。 資産運用 […]

続きを読む
企業型DCコラム
イデコと企業型確定拠出年金の加入者が増えている理由
iDeCoと企業型確定拠出年金(企業型DC)の加入者が、続々と増えている理由

iDeCoや企業型確定拠出年金(企業型DC)を選択し、老後の生活費に備える人が続々と増えています。 その背景として、20代・30代の若い世代に、自助努力の必要性が芽生えているからです。 付き合い悪いことを大人しいとかコミ […]

続きを読む
企業型DCコラム
今の退職金制度から企業型確定拠出年金(企業型DC)へ乗り換えた方がいいのか

企業型確定給付年金(企業型DB)や中小企業退職金共済(中退共)、他の退職金制度をすでに導入している企業は、企業型確定拠出年金(企業型DC)へ乗り換えるか悩まれることがあります。 結論ですが、完全に乗り換えも可能です。 で […]

続きを読む
企業型DCコラム
岩崎陽介さん著書 企業型確定拠出年金をはじめているのか
企業型確定拠出年金(企業型DC)を導入したい経営者にオススメの本

少ないコストで導入できることもあり、企業の福利厚生として企業型確定拠出年金(企業型DC)を選ぶ経営者も増えてきました。 ただ、導入後の社員の声や企業の雰囲気が、どのように変わるのか、業績に繋がるのかイメージできますか。 […]

続きを読む
企業型DCコラム
中小企業退職金共済と企業型確定拠出年金の違い
中小企業退職金共済(中退共)と企業型確定拠出年金(企業型DC)の違い

中小企業が、退職金制度として多く取り入れているのが、中小企業退職金共済(中退共)です。 よく「うちは、中退共をやっているから企業型確定拠出年金はやらない」と同じような制度だと考える経営者が多いです。 中小企業退職金共済( […]

続きを読む
企業型DCコラム
アメリカ人に億万長者が多い背景
アメリカの確定拠出年金(401k)で億万長者が増えたわけ

アメリカでは、企業年金の中心は確定拠出年金です。 アメリカは、早くから確定拠出年金(401k)を活用し、その結果として、国民の金融資産を大きく増やすことに成功しています。 背景として日本のように公的な年金制度が充実してい […]

続きを読む
企業型DCコラム
選択制確定拠出年金 導入したユニクロの思い
「選択制」企業型DCの導入をしたユニクロの社員への思い

企業型確定拠出年金を導入がはじまった2001年に、ユニクロがいち早く導入しました。 「選択制」企業型確定拠出年金は、ユニクロがいち早く活用したことから「ユニクロ方式」とも言われています。 導入した背景には、ユニクロの社員 […]

続きを読む